縄跳びしてダイエット

縄跳びは誰でもこどもの頃に経験あるでしょう。
簡単にできるし、少し上達すると二重飛びしたり、交差飛びや片足飛びなどしていたでしょう。
こどもの遊びや体育でするものと考えられていた縄跳びですが、今ではダイエットするためのものとして、注目されています。
縄跳びでダイエットするのも当たり前になっているのです。

縄跳びで痩せられるのか

縄跳びで痩せられるのかという、疑問が率直に浮かぶかもしれません。
しかし、実際に痩せた人もいますし、また、ボクサーがほぼ縄跳びを取り入れています。
体に負荷もかかり、また、カロリーを消費することは間違いないようです。

縄跳びはメリットも多い


縄跳びはメリットも多いです。
まずは、場所もそれほど取りません。
家の庭やベランダでも可能です。
また、ウォーキングのように天気に左右もされないのもメリットです。
また、ウォーキングよりも短時間でカロリーを消費できるので、忙しい方にもオススメです。
また、道具の縄も安いものからスポーツショップで値段を張るものまでとさまざまです。
予算もあまりかからないのも、ありがたいです。

縄跳びの方法

縄跳びといっても、やはりやり方には気をつけないといけません。
背筋を伸ばして膝を軽く曲げて、つま先でジャンプするようにしましょう。
飛ぶ時間もさまざまです。
まずは10~20分飛びましょう。
ずっと飛ぶのがキツイということもあるのでまずは、1~2分飛んで、少しで休憩し、また飛ぶというのを繰り返してもよいでしょう。
長い時間、連続して飛ぼうとすると飽きてくるので、こまめに切った方がいいかもしれません。

飛び方も変えてみる

最初のうちは普通に両足飛びをしておきましょう。
慣れてきたら、両足から片足飛びや交差飛び、二重飛びと変えていきましょう。

最後に

縄跳びをする場合、膝や足を痛めないようジョギングシューズを履いてからおこないましょう。
また、あまり無理せず短い時間でやることが大切です。
子どもに戻って童心の気持ちで楽しむのもいいかもしれません。

  « 前の記事: を読む