泳いで痩せてみよう

あなたは、泳ぐことが出来ますか。
こどもの頃は海やプールでたくさん泳いでいたという人も、大人になると泳がなくなるものです。
大抵は歳を重ねるにつれて、水泳は離れていくものです。
しかし、そんな水泳ですが、ダイエットとして効果的だと、ご存知ですか。

水泳とウォーキングを比較してみると

水泳とウォーキングの消費カロリーを比較してみると、個人差もありますが、水泳が1時間あたり5、600カロリーに対して、ウォーキングでは、150カロリー前後の結果が出たりしています。
倍以上に消費カロリーが違うのです。
水泳の方が短時間で痩せれるのかもしれません。

体にもいい水泳

ジョギングをしていて、足を痛めたなんて話は、よく聞きます。
普段あまり運動していない人ほど、すぐに痛めたり、無理をしてしまいがちです。
水泳ならば、体を痛めるのも少ないようなので、安心してできるでしょう。

どのくらい泳げばいいのか

ウォーキングのように長時間やらなくても、水泳の場合は1時間でも効果は期待できます。
あまり無理せず、長く続けるためにも時間を意識しすぎないようにしましょう。
まだ、慣れていない人や運動していない人は30分~1時間を目標にしましょう。

泳げない人は

泳げないからと水泳ダイエットを諦めるのはもったいないです。
ジムなどであれば、泳ぎを教えてくれますから、この機会に練習してみるといいでしょう。
また、プールの中を歩いてダイエットするというコースがあるところもあります。
それを利用してみるのもいいでしょう。

最後に

痩けることができるとしても、水泳は、これからも注目されていくでしょう。
しかし、手間がかかる(ジムへ行ったり、着替えなど)ので敬遠もされがちです。
毎日は難しくても週に何度かやってみて、それを続けてみるのもいいでしょう。
他にも普段はウォーキングをやって、週末に水泳をするのも効果的でしょう。
時間ややり方を工夫して、あなたの生活に水泳を取り入れてみましょう。

  « 前の記事: を読む